JUN WATANABE’s Downward Roundhouse Kick

今回は、空手の蹴り技である上から落とす上段回し蹴り、

いわゆるブラジアンキックと呼ばれている蹴りを紹介します。

この技は一見、股関節や膝関節が特別柔らかくないとできないように思われますが、

胴体の柔軟性を身につけ、自由にコントロールできるようになれば誰でもでも蹴ることができます。

複雑に見えるような動きでも、全てはひとつひとつのシンプルな関節動作の組み合わせによって成り立っているのです。

*胴体の柔軟性を身につけるためのストレッチなどについてはまた別の機会に紹介します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です